恋愛のためのステップ講座

恋に生きる女性のためのお悩み解決サイト

【恋愛・不倫】彼の癒しの存在になってあげられているか

恋愛の意識改革のススメ

恋愛カウンセラー

SHELLEYと申します。

 

会いたい!会いたい!会いたい!・・・と

彼に執着しているときというのはなかなか、

タイミングが合わず、会えないものです。

 

逆に、会いたい!会いたい!・・・に

執着していないときほど、今回まさしく

私がそうだったのですが、スッと

土曜日に私の家でのお泊りデートが

実現しました!

 

そんなもんなんです(笑)

 

 

会える時間なんて本当に

限られている。

 

昔の私だったら、

毎日彼と寝起きをともにできる、

彼の家族がうらやましい。

彼の奥さんがうらやましい。

 

そう思ったものです。

 

でも、そんなうらやましい~や、

奥さんへの嫉妬なんかも、

今の自分なら全然そう思わない。

 

時というのは流れ続けていて、

止まることはない。

彼の考えだって、私だって

変わっていく。

 

彼は、 

 

今は奥さんと離婚はしない

 

と言っている。

 

だけど先のことはわからない!

先の事なんて、誰にもわかりませんよね。

 

欲しがりばかり言っていると

本当に思う通りなんてならない!

それどころか、彼は私から

離れていく。

 

そういう風になるくらいなら、

少しの欲しがりを、

グッとこらえてみる!

 

我慢をするのではなく、

彼への執着を少しお休みして

みることにする!

 

 敢えてこちらから連絡するのを

辞めてみる。

 

そうすると、今回みたく

思いがけずデートができたりする。

 

でも、

ここで愛されているんだ!

と私は安心はしない。

 

自分をもっともっと、

ある意味いじめてみる。

こんなんで、満足?安心?しては

いけないよ!っと。

 

前も記事に書いたかもしれませんが、

 

私のために、

自分の時間を割いてくれた

彼に感謝して。

 

不倫恋愛は、やっぱり

孤独を感じやすい。

それは、彼が既婚者だから。

 

でも、

思う通りに行動できない、

時には、

家族のため、

彼女のため、

 と板挟みになることがある。

だから彼も辛いのです。 

 

でも、彼の居場所はここ!

と思ってもらうためには、

 

自分が、彼に執着しないこと。

知らん顔!

自分から敢えて連絡をとらない。

LINEもしばらく送らないでみる。

 

なんとなく、

大切にされていないなぁ。

そう感じたら相手にしないで

放っておく。

 

LINEが減ったくらいでは、

落ち込んだり凹んだりしない。

 

駆け引きはあんまりおすすめしませんが、

時には、かわいいウソは良いと思います(笑)

 

こんな気持ちの余裕がある

女性になれれば、

男性は手放せなくなります。

 

 

お泊りデートが終わって、

彼が自宅へ戻っている電車の中から、

私のところへLINEがきました。

 

「今回も、お世話になりました。

また行きたい。リラックスしすぎた!」

 

この言葉が何よりも嬉しかった。

 

彼の癒しの存在になれたことを

素直に喜びました。

 

この言葉のために、日頃色々なこと

頑張ってきてよかった!

 

また次会えるまで色々なことを

やっつけてしまおう!

 

そう、思えるようになりました。

 

あなたも、意識次第で行動が変わります。

あなたの行動が変われば、周りが変わります。

 

私でさえも、

彼の癒しの存在になれたのですから!

 

あなたなら、必ず、

彼の癒しの存在になれるはずです。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございました。